中小企業のお客を増やすノウハウを教えます
コミュニケーション戦略でお金をかけずにお客を増やそう
あなたの会社の物語を売ろう
何もないところからでもニュースを作ろう
トップページ プロフィール サービスの内容 ご利用のタイプ お試しサービス お問い合わせ

プロフィール

【項目一覧】 左クリックでそれぞれの項目に移動できます

■事業概要
■プロフィール
■メッセージ

 

事業概要

【事業開始】 2003年7月
【事業内容】 中小企業のお客を増やすためのコミュニケーション・コンサルティング
【特 徴】

●中小企業のお客を増やすサービスに特化
●PR・プロモーション・マーケティングの3つの機能を連動
●独自の『物語をマーケティングする』手法で人を動かすコンテンツを発信
●独自のニュース作りの仕組み『パワー・マトリックス』を使って情報を発信
●コミュニケーション手法のノウハウも提供

【所在地】 〒240-0012 横浜市保土ヶ谷区月見台33-8-303
TEL&FAX:045-332-4388
E-mail:info@project-bridge.com
URL:http://www.project-bridge.com/
Blog: http://ohno.blogzine.jp/hidemal/
http://ohno.blogzine.jp/bridge/
http://ohno.blogzine.jp/comment/
【代 表】 大野秀雄
【登録機関】 東京都中小企業振興公社
東京商工会議所エキスパート
JETRO TTPP
【資 格】 「米国・カナダ リスク及び保険管理協会」認定国際資格“Planner of Risk Management”取得
あなたは間違っている!
こんなことに困っていませんか?
物語をマーケティングする
ゼロから記事を生み出す道具
お客を増やす戦略を考えよう
こんな活動をやってみよう
すぐに使える手法
PR実務の方法
メールマガジン購読申込み
『コミュニケーション』で斬る
中小企業の情報源

メールマガジン
『小さな会社だから記事になる』

無料購読のお申込みはこちらから

メルマガ購読の登録・解除

ページのトップへ

 

プロフィール

PRの世界での長いコンサルティング・キャリアの中で、国内外の大手企業のコミュニケーション活動に関ってきました。活動の分野には国内企業の販促支援および海外での認知度向上活動をはじめ、外国企業の日本での事業立上げ支援、原発や環境問題のPA活動(社会的な認知活動)、スポーツイベントの運営、大規模プロジェクトのマネジメントなどがあります。

コミュニケーション・スキルの面では、国内メディアの特性や流行り廃りの激しい日本独特の風土を踏まえたニュース作り、大衆心理を掴むメッセージ発信の仕組み作りを心がけてきました。また米国のPR手法との比較や外国メディアとのコンタクトを通して、日本に特異なコミュニケーション風土についても深く知るようになりました。

現在は独立して中小企業の顧客開拓と販路拡大に絞ったコンサルティング事業を行っていますが、これまで蓄積したコミュニケーション・ノウハウのすべてをこの一点に集中しています。

ご参考までにこれまで次のようなお客様のお手伝いをさせていただきました。

  東京電力 ジョンソン&ジョンソン
  セイコー コンパック
  エプソン ノベル
  ホテルニューオータニ コダック
  三菱重工 ナイキ
  三菱電機 マクドナルド
  三菱化学 スプリント
  JETRO レベル3
  日本能率協会 UDJ
  世界エネルギー会議 国際電気通信連合テレコム会議
  その他IT企業多数
 


ナイキ
マイケル・ジョーダン 来日イベント

 


三菱電機
人工衛星公開

 

 


コンパック・ショック
記者会見

 


マクドナルド
スヌーピー・イベント

 

 

 

 


代表 大野秀雄

ページのトップへ

 

メッセージ

これまで日本の産業は、企業全体の99%を占める中小企業が支えてきました。その中には大企業の下請けとして大きな役割を果たしてきた企業も多くあります。しかしデフレ不況以降は系列や下請けといった構造が崩れ、中小企業はこれまでにも増して厳しい状況にあります。

こうした中で、企業努力により新しい道を切り拓く企業もあります。中小企業白書によれば、一時的な資金繰りのみで苦境を乗り切ろうとした企業の多くが挫折するのに対し、製品開発や販路の開拓、顧客の掘り起こしなど事業の体質改善に努めた企業は成功する可能性が高いとか。

しかし日本の産業はこれまで大企業中心だったため中小企業のための仕組みが作られていません。私がPR会社にいた時も顧客は大手企業が中心で、中小企業はいわば放置されたような状態にありました。従ってコミュニケーションのノウハウも中小企業には殆ど移転されていないと思われます。

このため顧客や販路を開拓するにもリソースやノウハウが十分でなく、それもままならない企業も多いと思われます。日本の中小企業には優れた技術や商品を持つところが多いにも拘らず、ユーザーを見つけられないとすれば極めて残念なことです。中小企業が活性化しない限り日本の産業が本当に力をつけることはできないと確信しています。

私はこれまでの経験とノウハウのすべてを中小企業の顧客開拓のために注ぎます。ささやかでも私の力を必要としてくださる方のために、このサイトではできる限りの情報やノウハウを紹介しました。あなたの会社の事業拡大のために活用していただければ幸いです。また無料のメールマガジンでもすぐに使っていただける具体的なノウハウを紹介していきますので、有用と思われればご購読ください。

ご紹介した情報が不明の場合はお問合せください。できる限りのご返事をさせていただくつもりです。一緒に共鳴し合って進むことができれば嬉しいことです。

 

ページのトップへ